Tensentという中国?の怪しいファイルを何かのフリーソフトをDLした時に入り込まれてしまった。
先に知りたいであろう削除方法を書いておきます。

C:program Files(×86)\Tencent のファイルは、削除しようとしても、管理者でとか、現在使っているからというエラー表示が出て削除出来ないのです。

しかし!!!

セーフモードでWin10を立ち上げ(こちらのセーフモードで起動する方法はググってね。)て、削除するとすんなりと削除出来ました。

更に、信頼のおけるスパイウェア削除ツール(私はspybot)と、最近、人気No.1になった、kingsoftの無料のセキュリティソフトで更にスキャンすると、スタートアップにも登録されているTencentファイルも削除出来ますので、やっておいた方が良いでしょう。

また、そんなにファイルが多くないとか、重要なファイルはバックアップを取っている人は、win10に備わっている初期値に戻す(既存のファイルを残す場合と残さない場合を選択できる)で、行ってみる事も有かもしれません。

Spybot
https://www.safer-networking.org/
日本語化ファイル
http://www.japan-secure.com/entry/blog-entry-241.html

KINGSOFT InternetSecurity2017

http://download.kingsoft.jp/security/kis/022/

何かの、特に海外のフリーソフトをDLした後、インストールする時は、本当に注意しないといけませんね。

勝手に広告がバンバン出てきたり、本当に鬱陶しいですよね。
しかし、通常は、検索エンジンを使っていると思うし、無料で各種の情報が得られるのは広告収入のお陰なので、全ての広告を無視する訳にはいきませんからね。

それらの収益のお陰で無料で多くの恩恵を受けさせて頂いてますし、実際、広告のお陰で新商品を知る事が出来て生活がより豊かになる訳ですからね。

しかし、海外の広告を流されても関係ないですし…。
(あっ!買おうと思えば買えるのか!!!)
中国経由で買うとなれば、やはりAmazon等を介してじゃないと怖いですからね。

スタートアップに勝手に登録されて停止は出来るけど削除は出来ないなんて…。
通常モードではファイルの削除も出来ないなんて…。(強制削除ソフトでも一瞬、消えて再起動したら、また元に戻ってました!!!)

こんな素晴らしい?技術があるなら、他に使って欲しいものだと思いました。
例えば、間違って削除してはいけないファイルも自動で復帰するとか…。

やはり、早めにプログラムの勉強はしなければならないなと思っている次第です。
もちろん、webプログラムを優先的に学びたいと思いました。

だって、自分だけではなく、困っている人の役に立つのではないかと強く感じた次第です。

今回は、約3日も浪費したように感じましたが、実は、他人のPCだったので、何度もお邪魔する事が出来、また、更に信頼を得ることが出来、それにお願い事も上手くいって万々歳でした。

と、いうか、とっくにお願いすれば良かったのですが、人にお願いすることって言いにくいじゃないですか~~~。

何度もキッカケを作ってくれたのはもう目に見えない力が働いているとしか思えません。
今日もありがとうございます。感謝致します。

そして、一生懸命生きなければならないと使命を感じた時間でした。
あなたのお役に立てたのなら光栄です。