色々な事情があるのでしょうが、個人的にはあまり使いませんでしたが、YouTubeで知り合った人達や友人との連絡にたまにしようしておりました。

廃止されるのは残念です。それとも代替機能があるのでしょうか?

令和元年9月18日に廃止されます。

YouTubeでメッセージを送る事が出来なくなりますし、動画の貼り付けは、9月18日以前に出来なくなる様です。

今迄のメッセージのやり取りを残すには?

正式にアナウンスがありましたので、引用させて頂きます。

9 月 18 日以降、YouTube で特定の相手に直接メッセージを送信することはできなくなります。この機能の一部(動画をメッセージとして共有するなど)については、この日付よりも前にご利用いただけなくなる可能性があります。
 
メッセージのコピーを保存したい場合:
https://takeout.google.com/settings/takeout/custom/youtube にアクセスします。
[YouTube] セクションで [YouTube のすべてのデータが含まれます] を選択し、保存するデータを指定します。
[チャット] 以外のすべてのデータを選択解除します。
[OK] を選択します。
[次のステップ] を選択します。
[アーカイブを作成] を選択します。
アーカイブの作成が完了するとメールが届きます。
すべてのチャットを .zip ファイルとしてダウンロードします。

連絡はコメントしかなくなるの?

こちらについてもアナウンスがありますので、引用します。

YouTube で動画を共有するか、YouTube の友だちからメッセージを受け取ると、プライベートの会話が作成され、そこで動画を視聴したり、その動画について話し合ったりできるようになります。共有された動画は会話の中で直接視聴できます。

現在の会話を表示、管理する

共有動画と現在の会話を表示したり、別の動画を共有したり、グループ会話の参加者を管理したりできます。

共有か友だちである程度アカウントを特定出来る様にする目的?

迷惑行為を出来なくするようにYouTube側が考えてくれている様ですので、安心度が増すと思います。

PCとスマホ別でアナウンスがされています。

各媒体毎の方法や設定は、下記リンクの下の方に解説されています。

パソコン、Android、iPhoneとiPadと、タブが分かれて、更に詳しく解説されています。

YouTubeの解説リンクはこちら

まとめ

不便になるのかと思いきや、セキュリティ強化の一環の様な気がしますが、解りずらいアナウンスです。

一切のメッセージやチャットは出来なくなるのか、それとも共有や友だちだと出来るのかが、どちらにでも取れます。

しかし、他の方法で使えるとしても、既に友だちになっていたり、何度もメッセージのやり取りをしている場合は良いですが、共有というのが、少し心配ですね。

新規アカウントを取られて、共有さえしていればメッセージでやり取りが出来るので、その辺も被害があれば、今度はアカウント自体が簡単に作れなくなるかもしれません。

迷惑行為は、本当に辞めて欲しいですね。

Instagramの様に、フォローしていない相手からのメッセージは、「承認を求める」の承認、削除、ブロックをシステムに入れ込むというのも良いとは思いますが、それも、実は不便な所があるので、迷惑行為を行う人の為に技術やシステムを改良するというのは、本当に気の毒でなりません。

普通に使って欲しいですよね?

メッセージ機能が完全に使えない場合は、チャンネルのオーナーがTwitterやFBやGmailをリンクさせておく必要がありますね。

お問い合わせフォームでも助かります。

皆に見られるコメント欄ではなく、直接、連絡を取りたい事って、たまですが、ありますし、あるでしょうから、完全になくなるとしたら不便ですね。

ただ、利用者が少ないとの事で、他の技術にDMの管理の時間を使いたいという事を何処かで読んだ気がしますので、運営をお任せして使わせて頂いている我々は、運営者に従うしかありません。

詳細が分かり次第、追記していこうと思います。