眼科でも採用されているというガボールパッチを調べてみました。

本屋さんで買わなくてもネット上でゲーム(アプリ)がある!!!

最近、TVで目の事に関して多く特集されることが多いですが、何度も出て来るガボールパッチを調べて、自分でも挑戦してみました。

同じ図柄を探すという目というか脳のトレーニングによって、スマホ老眼や老眼を克服するというものです。

TV番組によって、一日3分なんて言ってみたり一日10分とか色々ですが、約2週間で、それぞれ効果があったようです。

実際、疲れている時にゲームの方で試しましたが、少し改善されてスマホの文字が読みやすくなりましたが、これは直ぐですのでプラシーボかもしれません…。

ガボールパッチのゲーム(アプリ)は?

視力回復地獄  http://www.extreme-eye-exercise.com/ja/

何故、地獄なのかは分かりませんが(笑)ガボールパッチのゲームをPC上、もしくはスマホでアプリとして楽しむことが出来ます。

ここには、一日20分って書いてますね。

ゲームをしなくても模様を見て探すだけで効果あります。

実際に、数日行ってみましたが、最初、ゲームのルールが良く解らず(笑)、クリックしても上手く動かなかったのですが、これは同じ模様を探すだけで脳に刺激があるようです。

右の欄に色んなパターンに変化させる事が出来るモードがありますが、これでは効果が無いのではないかと思いますが、ゲームとして楽しむには良いかもしれません…。

色を変えてみたり
+や-で表示量を増やしたり色をランダムにしたり
ここまで増やすと同じ模様に見えてしまうかも…。
これは、ガボールパッチと言えるのでしょうか?

と、技術があるだけに、色んなバージョンで作成して頂いてますが、少し反応が悪いと感じました。折角、作成してくれているのにすみません。

少し目が見えにくいとか、老眼かもと思っている方、老眼だと自覚している方、全てに効果があるのは、やはりノーマルな画像で同じ模様を探す作業だと思います。

ゲーム好きの人には良いですが、中にはイライラする人も居ますし、何しろ楽しめないと苦痛になってしまいますからね。

ゲーム好きの人は利用、そうではない人は画像を毎日見てみましょう。

ゲーム好きの人は、それこそ、時間を忘れてしまうかもしれませんので、特にタイマーを利用して行った方が良いかもしれません。

また、意地になって記録を伸ばそうと思う方も、ゲームの利用はお薦めできません。(笑)

目、そのものではなく脳に刺激を与えて効果を得ようとするものですから、ゲームの方に気を取られては本末転倒ですしね。

短期間で効果があったので、お蔭で眼鏡を作り直さなくて良くなりましたが…。

はっ!ひょっとして、もっと続けていたら、結局は眼鏡を買い替えないといけなくなる羽目に…。(笑)

その時は嬉しい悲鳴ですね。

眼精疲労にも、どうも効果があるみたいですので、一度、試されて下さいね。